About this Blog & About me(はじめに)

【Cocoon初心者】超簡単!テンプレートの使い方

ブログ運営

WordPress・Cocoonで、テンプレート機能を使えば、記事作成にかかる時間の短縮になります。

本記事では、テンプレートの基本的な使い方を、初心者の方にもわかりやすく画像付きで解説しています。

\まだブログを開設していない方へ/
ソラ
ソラ

筆者も、WordPressでブログを書き始めたばかりの頃、基本的な使い方さえ分からずに、苦労しました。

ネットで検索してみても、その道のプロが、ある程度基本は知っていることを前提に書いたような解説しか見つからず、全くの初心者が本当に知りたい情報はなかなか出てきません。

当サイトでは「今さら聞けないCocoonのお役立ち機能」について、他にも解説していますので、記事最下部の関連記事より、あわせてご覧ください。

スポンサーリンク

テンプレートの使い道は?

ブログの記事数が増えてくると、同じ内容の項目を別の記事に何度も書くことが出てきませんか?
たとえば、参加しているランキングの案内や、同じ挨拶文を入れる場合、などなど。

新しく記事を作成するたびに、毎回同じ文章やタグを入力するのは手間がかかりますよね。

WordPressのCocoonなら、そんな時にとても役立つ機能があります。
それが、テンプレート機能です。

テンプレートの使い方

テンプレートの登録

Cocoon設定 → テンプレート → 新規追加

↑この順番にクリックすると、以下の画面になります。

管理画面の画像1

1.タイトルを入力する
 自分の分かりやすいタイトル名なら何でも良いです。

2.内容を入力する
 この画面で直接入力しても良いですし、もし編集しにくいと感じたら、通常の記事を作成する画面でテンプレート化したい項目(ブロック)を編集して、それをこの画面にコピペすることもできます。

ソラ
ソラ

わたしはこの、内容の編集画面で一度つまづきました。
思うような編集ができなかったのです。
でも、いつもの記事作成画面で編集→それをコピーして、テンプレートの内容に貼りつける、という形でクリアできました!

内容まで入力できたら、下のほうにスクロールして、
 ↓↓

管理画面の画像2

「エディターのリストに表示」にチェックを入れてから、保存ボタンをクリックします。

これで準備は完了です!

テンプレートの呼び出し

投稿 → 新規追加 で、記事の編集画面へ移行します。

編集画面の画像

↑この画像のとおり、「テンプレート」マークをクリックすると、すぐ下に、テンプレート登録の際に自分で入力したテンプレートのタイトル(テンプレート名)が表示されます。

今回は、説明のためにあらかじめ作っておいた「ranking」という②テンプレート名をクリックしました。
すると、記事の本文中に「temp id=2」というショートコードが出てきたことが、上の画像からもお分りいただけると思います。

この状態で、プレビュー画面を見ると、ショートコードがテンプレート通りにきちんと表示されます。

ツールバー(ビジュアルエディター)を表示する方法

記事編集画面で、上部にツールバー(ビジュアルエディター)が表示されなくてお困りの方は、こちらの記事を参考にしてください。

ソラ
ソラ

ツールバーの表示の仕方も、ちいさなことですが、初心者にはなかなか気づけない問題ですよね。

Cocoon テンプレートの使い方・まとめ

WordPress・Cocoonでの、テンプレートの使い方は、とても簡単です。
実際に自分がつまづいた所や、分かりにくかった所についても、画像付きで細かくご説明しました。

便利で、簡単に使える機能なので、テンプレートを使ったことのない方は、ぜひご活用ください。

ブログ運営
スポンサーリンク
\シェアしてもらえたら嬉しいです/
ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ソラ

30代。1児の母。FP2級。古のおたく。『日々をたのしく、健康に美しく』を目標に。

このブログでは《美容系多めのおすすめ厳選グッズ》×《オタクの惚れた作品紹介》、その他、子育てのことなど多岐にわたって書いています。

Twitter・note・楽天ROOMなどのフォローもお気軽にどうぞ~!

ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ぐるりのそら

コメント

タイトルとURLをコピーしました