About this Blog & About me(はじめに)

【アニメおすすめ】オタクじゃない人も楽しめる!30代の非オタクがハマったアニメ6選【Amazonプライムビデオ】

アニメ・ドラマ

オタクじゃなくても面白い!と思える、おすすめのアニメがあります。

実際に、大人になってからはアニメに全く興味のなかった非オタク30代男性(筆者の夫)は、筆者のおすすめアニメを見て「なんだこれ…面白すぎる…!」と、うなりました。

この記事では、夫も続きが気になってあっという間に全話見てしまったほど、オタクじゃなくてもハマれるアニメをご紹介します。

 

【非オタクの夫】

重度のオタクである筆者とは違い、うちの夫はオタクではない、ごくふつうの会社員です。
子どもの頃にはアニメを見ていたそうですが、それも「幽遊白書」や「ガンダム」など、ふつうに男の子が見そうなアニメだけ。

 

ソラ
ソラ

そんな夫が大人になってからどハマりし、会社でもその話をして盛りあがるくらい好きになったアニメとは?

 

この記事でご紹介する作品はすべて、Amazonプライム会員なら無料で使えるAmazonプライムビデオで視聴可能です。

 

\利用者数No.1!圧倒的な人気をほこる/

 

スポンサーリンク

僕だけがいない街

「僕だけがいない街」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

売れない漫画家をしながらアルバイトで生計を立てている、主人公の藤沼悟(ふじぬま さとる)。彼には「再上映(リバイバル)」とじぶんで呼んでいる特殊能力がありました。
リバイバルが起こるのは、決まって、目の前でなにか悪いことが起きるとき。その悪いことの原因が取り除かれるまで何度もタイムリープしてしまう、という力です。

リバイバルのことを誰にも話せないまま、その能力以外は平凡な日常をすごしていた悟でしたが、ある大きな事件をきっかけに事は急変。それまで数時間前に戻る程度のタイムリープだったところを、悟が小学生だった頃まで戻ってしまいます。

小学生の頃に身近であった連続児童誘拐殺人事件や、それに関わる人たちのとこを鮮明に思い出し、事件の被害者である同級生の雛月加代(ひなづき かよ)を救い運命を変えようと奔走しますが……。

見どころ ≪ドラマのようなアニメ≫

アニメでありながら、まるでドラマを見ているようなリアルな緊迫感があります。

物語のスピード感や、登場人物たちの心理描写、真犯人がわかるまでのドキドキハラハラする気持ちとともに、どんどん物語のなかに引き込まれていきます。
一度ハマれば続きを見るのをやめられなくなるほど、つぎの展開が気になって仕方ありません。

アニメと原作ではラストが少し異なるので、アニメを見て「もう終わってしまった…」「もっと見ていたかった」などとおもう方は、ぜひ原作も読んでみてください。
 

\原作漫画は完結済み/
アニメとは異なる原作漫画のラストも必見!

 

「僕だけがいない街」の実写版

「僕だけがいない街」は実写映画化されています。出演は、藤原竜也さん・有村架純さん、他。

原作・アニメファンとしては、正直、あまり好きではありません。(※個人の感想です)
演技力のある役者さんたちが出ているので、原作を知らずに見れば面白かったかも…?

 

ハイキュー!!

「ハイキュー!!」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

春高バレーで「小さな巨人」と呼ばれる選手のプレイに見惚れ、彼を目標としてバレーボールに熱中する、主人公の日向翔陽(ひなた しょうよう)。中学時代は、バレー部員が自分一人という辛い状況で、それでもバレーをやりたいという強い気持ちを持ち続けていました。
そのあと高校生になり、日向は身長こそ低いものの超人的なバネと身体能力・そしてバレーへの情熱を持って、小さな巨人のいた烏野高校のバレー部に入部します。

意気揚々と臨んだ部活初日、中学時代のイヤな思い出に残る天才セッター、影山飛雄(かげやま とびお)に再会。
影山は、人並み外れた才能も、人並み以上の努力もしてきたプレイヤーでしたが、バレーへの想いが強すぎることもあり、試合中、少しのミスも許さず味方にすら攻撃的な態度で接してきたために「コート上の王様」と揶揄されていました。

見どころ ≪部活アニメとしても、人間ドラマとしても秀逸≫

登場人物たちがひとりひとり、どんな想いをもってバレーに臨んでいるのか、丁寧に描かれていて、ものすごく感情移入してしまったり心から彼らを応援したくなります。
試合の緊迫感も、部活の練習風景までもが見ていて楽しく、勝った試合にも負けた試合にも深いストーリーがあるのです。

原作も好きな筆者だけではなく、アニメから入った夫も、

30代男性(夫)
30代男性(夫)

ハイキューを見始めてから、街中で部活帰りっぽい子を見かけると『おっ、ガンバレよ!』と思うようになった。

なんて言うくらい、ハイキューにどハマりしています。

 
またバレーに対してだけではなく、人間としてまだ成長過程にある高校生たちを導いてくれる大人たちの言葉にもすごく重みがあります。

とくに顧問の武田先生はバレーの知識こそない設定のキャラクターですが、教師として子どもたちにかける言葉が素晴らしく、名言集が作れそうなほど。

いたるところに散りばめられたギャグ要素も、おもわず声を出して吹き出してしまうくらい面白いです!

2020年8月6日現在、プライム会員特典・無料で観られるのはシーズン3までとなっています。(※地上波ではシーズン4まで放送済み)

2020年10月15日現在、プライム会員特典・無料で観られるのはシーズン4までとなっています。(※地上波では2020年10月現在シーズン5を放送中)

アニメも良いですが、原作漫画もかなりおすすめです。

原作は完結済み
ジャンプ本誌に最終話が掲載された時は「ハイキュー」がツイッターでのトレンドワードになるほど大きな話題に。だれもが納得できる素晴らしい最終回だったとの声がたくさんあがりました。
 

 
原作漫画試し読みしてみたい方は、まんが王国でよむのがおすすめ。

ハイキュー第1巻はなんと59ページも無料でよめます!!
 

→まんが王国「ハイキュー!!」の試し読みはコチラ
 

 

\原作は完結済み・全45巻/
人生の教科書になりえるような名作

 

弱虫ペダル

「弱虫ペダル」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

アニメやゲームが大好きで、毎週アキバまで自転車で通い続けていた、主人公の小野田坂道(おのだ さかみち)。競技としての自転車には興味がなかった小野田でしたが、アキバまでの長距離をママチャリで通い続けるうちに、どんなに斜度のたかい激坂でも自転車でスイスイと登れるほど、ペダルを踏む力が鍛えられていたのです。

偶然、小野田がママチャリで激坂を登る姿を目撃した、同級生の今泉俊輔(いまいずみ しゅんすけ)は、半信半疑で小野田に自転車レースを持ちかけ、結果的に小野田の才能に気づくことになります。

見どころ ≪前のめりで見てしまう白熱のレース≫

弱虫ペダル、通称「弱ペダ」。
ロードレース(自転車競技)にすべてをかける高校生たちの、熱いレースは、手に汗にぎるほど白熱します。

主人公の小野田くんが、後方から追い上げてくるシーンはいつ見ても大興奮!
他の登場人物たちもみんな個性豊かで、見ているうちにきっとだれかを応援したくなります。

夫は、小野田くんが好きなアニメの主題歌を歌いながらものすごい速さでライバルたちを追い抜かすシーンが大好きで、弱ペダの映画まで見ていました。どハマりしてはる…笑
 

 
原作漫画試し読みしてみたい方は、まんが王国でよむのがおすすめ。

「弱虫ペダル」第1巻は51ページも無料でよめます!!
 

→まんが王国「弱虫ペダル」の試し読みはコチラ
 

 

\原作漫画・最新70巻/
白熱するレースは圧巻!

 

約束のネバーランド

「約束のネバーランド」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

孤児院の子どもたちと「ママ」と呼ばれるシスターの、穏やかな日常風景から物語は始まります。

孤児院での生活のなかで、毎日、特殊な勉強とテストを繰り返す子どもたち。赤ちゃんの頃からその生活をあたりまえとして生きてきたため、英才教育を受けている自覚もないし、それが特殊なことだとおもってもいません。

やがてその“英才教育”の理由とともに「鬼」と呼ばれる人肉を好んで食べる人外の生き物たちの存在を知り、孤児院のなかで最も年上かつ最も優秀な三人の少年少女が、孤児院から脱走する計画を立てるのでした。

見どころ ≪命がけの駆け引き≫

人を食らう鬼と、鬼に協力することで安全圏にいる「ママ」と、食われる側にいる子どもたちとの、命懸けの駆け引きから目がはなせません。

孤児院から脱走する計画を立てた、エマ、ノーマン、レイ、の三人はまだ12~13歳ですが、それぞれに身体能力・頭脳・知識が飛びぬけており、しかし対するママも相当優秀な頭脳の持ち主なので、物語のなかで繰り広げられる頭脳戦がとても面白いです。

いつだれが死んでもおかしくない世界観も、読者に緊張感を与えてきます。

アニメはほぼ原作に忠実に進んでいて、話の途中でいったん放送は終了しました。
しかし原作も大人気の作品なので、続きもきっとアニメで放送してくれることと、期待しています。
 

 
原作漫画試し読みしてみたい方は、まんが王国でよむのがおすすめ。

「約束のネバーランド」第1巻は59ページも無料でよめます!!

ベストセラーにもなっている本作。マンガ好き必見です。
 

→まんが王国「約束のネバーランド」の試し読みはコチラ
 

 

\原作漫画は完結済み・全20巻/
手に汗握る知能戦の連続

 

「約束のネバーランド」実写映画は2020年12月18日公開予定

「約束のネバーランド」は実写映画化されることが決まっており、2020年12月18日公開予定です。
監督は、平川雄一朗さん。
じつは「僕だけがいない街」の実写映画と同じ監督です。

すでに発表された情報によると、実写映画では、孤児院の子どもたちの年齢設定が12歳→16歳に引き上げられています。
それに対して、原作ファンからは不安の声も……。

しかし、配役については期待の声もたくさん聞こえてきました。
イザベラ(ママ)役を北川景子さんが、クローネ(イザベラの手下)役を渡辺直美さんが演じることでも大きな話題に!
原作ファンの筆者から見ても、大人組のこの配役は面白いな、とおもいます。

「約束のネバーランド」実写映画のキャスト

「約束のネバーランド」実写映画のメインキャストは、以下のとおり。

  • エマ:浜辺美波
  • レイ:城桧吏
  • ノーマン:板垣李光人
  • イザベラ:北川景子
  • クローネ:渡辺直美

 

のだめカンタービレ

「のだめカンタービレ」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

音大のピアノ科で、落ちこぼれで変わり者な野田恵(のだめ)と、演奏家としても指揮者としても人並み外れた才能を持ちつつも、飛行機恐怖症のせいで海外へ行けずに自暴自棄になりかけていた千秋真一(千秋先輩)。

のだめの弾くピアノに秘められた天賦の才能に気づいた千秋先輩が、ピアノは楽しく弾ければそれで良いとおもっていたのだめを、もっと深い音楽の世界へ連れていきます。

見どころ ≪豊かな音楽と、ユーモアあふれる登場人物たち≫

主人公・のだめ の才能に気づいた千秋先輩が、のだめになんとか真剣にピアノと向き合わせようとしますが、それも一筋縄ではいかず、のだめと愉快な仲間たちに振り回される千秋先輩の図はとても面白いです。

音楽を愛し、音楽に打ち砕かれ、それでも音楽をやめられないひとたちの物語。

話の中に出てくるたくさんの音楽も素晴らしく、その表現の豊かさは、心に響きます。

要所要所に散りばめられた笑いの要素も、絶妙。

 

\無声なのに音楽が聞こえてきそうな原作/
大人気のヒミツは表現の豊かさ

 

「のだめカンタービレ」の実写版

「のだめカンタービレ」は、ずいぶん前に実写ドラマ化されています。
出演は、上野樹里さん・玉木宏さん、他。

ドラマ版も大人気だったため、のちに実写版での映画化もされました。

筆者も、筆者の夫も、のだめの実写版が大好きです。
原作の世界観を壊さずに、ドラマ版にはドラマならではの魅力があって、何度見ても飽きません。

 

 

「のだめカンタービレ」の実写ドラマをみるならU-NEXTがおすすめ!

上手につかえば全話無料でみられます。

詳細→【U-NEXT】評判・口コミをアニメオタクがレビュー!悪い評判の裏側と、アニメ好きにイチオシな理由

 

鬼滅の刃

「鬼滅の刃」のあらすじ

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

物語の舞台は、大正時代。亡き父の跡を継いだ炭焼きで生計を立て、家族と仲良く支え合いながら暮らしていた竈門炭治郎。ある日、出先から家に帰ると、家族を鬼に惨殺されており、唯一生き残った妹の禰豆子は鬼と化してしまいます。
禰豆子を人間に戻すために、炭治郎は鬼を倒す専門部隊「鬼殺隊」に入隊します。

見どころ ≪恐ろしい物語なのに、主人公がどこまでも温かい≫

いまや世間で大人気の鬼滅の刃。
筆者は原作の連載開始時からずっとこの作品が大好きで、アニメ化すると知ったときは正直すこし不安でした。でも、実際に放送されたアニメを見ると、そのクオリティの高さに原作ファンとしての不安など吹き飛び、とても楽しく見ることができました。

夫も「ここまで流行っているからには相当面白いんだろうね?」と勝手にハードルを上げ、斜に構えてアニメを見始めましたが、結果、どハマりしました。
2020年公開の映画も見に行くんだと息巻くほどに。笑

人食い鬼と、それを倒す鬼殺隊との戦いは、激しく、描写も刺激的なところが多いですが、主人公の炭治郎のひたむきな優しさと家族を想う心は強く、鬼の背景にある心にまで寄り添おうとする姿に胸をうたれます。

30代男性(夫)目線では、「鬼殺隊がとにかく格好良い!!」だそうです。小学生…?

それだけ大人でも童心にかえり、夢中になって見られるアニメだということです。

「鬼滅の刃」原作漫画の最終23巻は、社会現象になるほどの圧倒的人気ぶり

2020年12月4日待望の鬼滅の刃最終巻(23巻)が発売されました!

発売日当日は、テレビのニュース番組・ほぼすべての局がとりあげたほど大きな話題に。

書店には長蛇の列ができ、発売日当日に即完売するお店もたくさんありました。令和の社会現象となったほどです。

 

\「鬼滅の刃」を買うなら断然お得なebookjapan!/

 

ソラ
ソラ

書店では発売当日に即完売するお店が続出。電子コミックなら売り切れの心配はありません。

 

\「鬼滅の刃」20冊以上無料試し読みあり/
PayPay増量キャンペーンで最大60%ポイント還元

 

どうしても紙でほしい方はこちら↓
(※入荷待ちの可能性あり)

 

初心者が見やすいアニメを6作品ご紹介・まとめ

 
いまの時代、アニメを見るのは『子ども』だけでも『オタク』だけでもありません。

 

ソラ
ソラ

それでも「アニメが好きだと言うと、なんだかオタクっぽく聞こえる…」と心配になってしまう方も、安心してください。

 

今日ご紹介した作品はオタクじゃない初心者でも見やすいアニメばかり。どれも、オタクな人・非オタクな人ともに評判のよい作品で、うち3作は実写化もされています(orされる予定)。

ひとりで観るのもよいし、だれかと一緒に観るのもよし。「俳優のだれだれが出ていたあの映画」と会社や学校で話題にするのもよし。

これをきっかけにアニメのよさを知ってもらえたら、うれしいかぎりです。

  

\利用者数No.1!圧倒的な人気をほこる/

 

アニメ・ドラマ
スポンサーリンク
\シェアしてもらえたら嬉しいです/
ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ソラ

30代。1児の母。古のおたく。『WJ作品』と『少女漫画』をこよなく愛するガチオタです。

当サイトは、マンガ・アニメ・美容・子育ての話など多岐にわたって書く、オタクなママの≪雑記ブログ≫【ぐるりのそら】と申します。

Twitterなどのフォローもお気軽にどうぞ(^^)/

ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ぐるりのそら

コメント

タイトルとURLをコピーしました