About this Blog & About me(はじめに)

【Amazonプライムビデオ】韓国時代劇(歴史ドラマ)おすすめ!ドラマ好きが本当に面白いと思えた作品6選

映画・ドラマ・アニメ

この記事では、韓流ドラマ初心者方向けと、中級~上級者向けのおすすめ作品とにわけて、ドラマ好きの筆者がほんとうに面白い!と思える韓国時代劇合計6作品をご紹介します。

ソラ
ソラ

今日ご紹介する韓国ドラマはすべて、Amazonプライム会員なら無料で使えるAmazonプライムビデオで視聴可能な作品です。

Amazonプライムビデオの詳細→【Amazonプライムビデオ】口コミ・評判をドラマ好き主婦がレビュー!解約方法まで画像つきで解説

スポンサーリンク

筆者について

この記事を書いているのは、個人ブログ「ぐるりのそら」管理人のソラです。

わたくしソラは、季節の変わり目には地上波の番組表をくまなくチェックするタイプの雑食系オタクです。
日本の新番組の8割~ひどい時にはほぼ全ての第一話を録画して、継続視聴するかどうかを決めている時期もありました。とにかく面白いドラマやアニメを見逃したくない。その一心で。

ソラ
ソラ

よく観るのは、アニメ全般、日本ドラマ、韓流ドラマ、それから中国ドラマを少し。韓国・中国のドラマは、現代ものよりも時代劇のほうが好きです。

わたしがこれまでの人生で観たドラマ・アニメの中で特に面白かった作品を一挙ご紹介……してしまうと、今年中に語り切れる気がしないので、本日は韓国の時代劇かつアマプラで観られる作品だけに限定し、あらすじと感想を添えてご紹介します。

Prime Videoに新設された「Channel K」についての追記

以下、レンタル作品には【レンタル】と記載しています。
それ以外の作品はすべて、Amazonプライム会員であれば無料で見放題の作品です。(2020年7月13日現在の情報です)

※2020年8月18日より、韓国ドラマのパック商品「Channel K」が新設されました。Channel Kに入っている作品を見るためには、別料金で月額550円がかかります。

当サイトでは、該当作品のタイトル横に【Channel K】という表記を追記しました。

ソラ
ソラ

Amazonプライムビデオに限らず、動画配信サイトでは、昨日までは無料で観られた作品が、明日から突然有料になったり配信終了してしまうことがあります。視聴の際は、無料か有料か、動画を見る前に毎回確認してください。

韓国ドラマ初心者向け(入門編)

韓国ドラマの、しかも時代劇って、好きなひとはたくさん観ているかもしれませんが、一度も観たことがない方には少しハードルが高そうに思えます。

そこで、まずは、今まで韓国時代劇をあまり見たことがないという方向けへの、おすすめ作品からご紹介します。

【Channel K】宮廷女官チャングムの誓い

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

宮廷での陰謀に巻き込まれた亡き母の無念を晴らすため、主人公のチャングムは、水刺間(スラッカン)という王宮の食事の一切を管理する部署で幼い頃から働き、最高尚宮という名の、水刺間で最も高い地位に就くことを目指します。
そこでも数々の陰謀が渦巻き、チャングムは陥れられて一度は最下層の身分にまで落とされますが、決して諦めずに女医(当時は身分の低い人の職業でした)としての知識と技術を身に着け、やがて王の主治医にまで上り詰めます。

日本で最初ともいえる一大韓流ブームを巻き起こした、そのきっかけとなる作品のひとつが、チャングムの誓い。ご存知の方も多いと思います。

冬ソナの愛称で有名な「冬のソナタ」(こちらは現代ものです)もそうですが、ブームの先駆けとなった作品って、やっぱり素直に面白いです。
オタクには、流行りすぎると逆に観る気を失う、という面倒くさい特性がありますが(※わたし含め)、それを乗り越えてでも、もしまだ一度も観たことがなければぜひ一度は観てほしい一作です。

数多くの陰謀に巻き込まれて、何度も窮地に追い込まれながらも、人並み外れた努力と才覚を発揮しながらチャングムが上り詰めていく様も、周りの友人やライバル、その師である尚宮(サングン)たちの因縁も深く、最後まで面白いです。

【Channel K】トンイ

画像クリックでAmazonの商品ページへ飛びます
あらすじ

厳しい身分制度のあった李氏王朝時代、最下層の身分に生まれた主人公のトンイ。
貧しい幼少期を過ごし、成長してからは掌楽院(宮廷音楽の担当部署)の雑用係として働きますが、鋭い観察眼と考察力が徐々に認められるところとなり、監察府(現代で言うところの監査室)の女官に任命されてからは多くの不正を暴いて、やがて王の寵愛を受け、王の側室という高い地位につきます。

韓国の時代劇にはよくあるサクセスストーリーですが、一話一話の脚本がとても面白く、見れば見るほど物語の中に引き込まれていきます。
トンイが王様を王様と知らずに出会い、互いに惹かれ合っていく様も、良い意味でじれったくて、とても好きです。

主人公のトンイ役の女優さんは可愛くて、演じ方にも好感が持ててトンイを心から応援したくなりますし、仁顕(イニョン)王妃や、禧嬪(ヒビン)(※王の側室)を演じた女優さんたちもとても綺麗で迫力があります。

苦しい立場からの、大どんでん返しが見ていてスカッとするし、高い地位に就いた後でも本質の変わらないトンイの姿にはどこかほっとします。

韓流ドラマ好きへのおすすめ作品

屋根部屋のプリンス

画像クリックでAmazonの商品詳細ページへ飛びます
あらすじ

李氏王朝時代の世子(セジャ)(※皇太子)であるイ・ガクが、王宮で起きた事件を解決しようと奔走するうちに21世紀のソウルへ飛ばされて、パク・ハという普通の女の子の住む屋根部屋にタイムスリップしてきます。
イ・ガクは、21世紀のソウルで、自身の皇太子妃である女性と瓜二つのホン・セナに出会い、初めは彼女に近づこうとしますが、次第に彼女の妹であるパク・ハに惹かれ、またいつか必ず自分の生まれた時代に帰りたいと願う気持ちとの間で、葛藤します。

韓国の時代劇を見慣れてきた頃に観ていただきたい一作が、こちら。

コミカルに話が進んでいき、特に世子(皇太子)のお付きの三人の部下が良い味を出していて、すごく面白かったです。
韓国時代劇での時代背景を少しでも知ってから見たほうが、小ネタにも笑えてより楽しめるので、いきなりこの作品を見るよりも、他の時代劇を見てからこちらで箸休めするのがおすすめです。

全20話と比較的短いですが、もっと彼らのお話を見ていたかったです。
ただ、物語の根本にある謎の解明などはスピーディーすぎるくらいにサクッと進んでいき、ご都合主義な展開もしばしば出てきたので、深読みせずに、ときめきと笑いを求めて観るくらいがちょうど良いかもしれません。

馬医(マイ)

画像クリックでAmazonの商品詳細ページへ飛びます
あらすじ

主に馬を専門とする獣医、馬医は、李氏王朝時代には身分の低い者のつく職業とされていました。その馬医から、宮廷の医学生となり、最後は王の主治医にまでなる、主人公ペク・クァンヒョンの生涯に渡る物語です。
クァンヒョンの出生には重大な秘密があり、本来の身分とは別の生き方をしていきますが、次第に過去の陰謀や秘密が明るみになっていきます。

身分の低い生まれの主人公が、自らの才覚を発揮して高い身分へ上り詰めていく……という話や、実は高貴な身の上だった……などという話で終わるならば、まあまあよくある印象で終わりそうですが、馬医は違います。
主人公ペク・クァンヒョンの出生の秘密が明るみになると、クァンヒョンが好意を寄せるある女の子が不幸のどん底に落とされてしまうという、複雑な事情が絡んでくるのです。

もちろん、物語の面白さはそこだけではありません。
クァンヒョンの医術の腕がどんどん認められ、しかし一度の失敗によって国を追われる立場となるも、逃亡先の清国でさらなる技術と知識を身に着けて、功績を積み重ね、やがてまた祖国に戻って王の主治医となる、この波乱万丈なストーリーが面白いのです。

【レンタル】師任堂(サイムダン)

画像クリックでAmazonの商品詳細ページへ飛びます
あらすじ

李氏王朝時代の有名な画家であり、韓国の5万ウォン紙幣に肖像が採用された女性、申師任堂(シン・サイムダン)をモデルに描かれた作品。ちなみに、彼女の息子の一人も、5千ウォン紙幣の肖像に採用されています。

一つの名画の謎を追って、過去と未来が交錯し、過去の師任堂(サイムダン)役と現代のソ・ジユンの一人二役を、イ・ヨンエが演じます。
李氏王朝現代と、現代のソウル、二つの視点を追いながら物語は進んでいきます。

チャングムの誓いのチャングム役で有名な、イ・ヨンエ主演のドラマ。
イ・ヨンエさんがとても良い歳の重ね方をされていて、チャングムを演じていた頃よりも美しく見えるほどです。

ある理由により大好きな絵を描くことからしばらく自分を遠ざけていた師任堂(サイムダン)が、やがてふたたびその類まれなる才能を開花させていく流れがとても面白く、息をのむような緊迫感や爽快感のあるシーンが満載です。

韓国時代劇・変わり種だけれどもイチオシの作品

尚衣院(サンイウォン)

画像クリックでPrime Videoの作品詳細ページへ飛びます
あらすじ

王宮の衣服を担当する部署、尚衣院(サンイウォン)が舞台の韓国時代劇映画
真面目一本でやってきた伝統職人と、由緒のある格式からは程遠い天才仕立師とが織りなす物語です。

物語の核となるのは、王宮の御針匠(オチムジャン)(※尚衣院の責任者)ドルソクと、下町で最先端のデザインを施す天才仕立師ゴンジンとの対比。
基本と伝統に忠実に丁寧な仕事をするばかりのドルソクに対して、まだ若い青年であるゴンジンは、天賦のセンスと斬新な発想で、今までになかった新しく目を見張るような衣服を次々と作り出していきます。ずっと年下の若いゴンジンのあふれんばかりの才能に、ドルソクは憧れ、疎ましく思い、しかし誰よりもゴンジンの才能を深く理解しているのもまたドルソクなのでした。

まず、この映画に出てくる衣装の美しさは、誰もが認めるところではないでしょうか。荘厳で美しい衣装の数々。そこに、この映画特有の、斬新なデザインのチマ・チョゴリなどもたくさん出てきて、思わず見惚れてしまいます。

それから、物語の合間合間に織り込まれるコミカルな演出。
王宮の役人たちが、天才ゴンジンに作ってもらった服の快適さとスマートさにウカレて飛び跳ねるシーンなども、これまでの時代劇にはなかった愉快さでした。

そしてなんといっても、御針匠(オチムジャン)ドルソクと、天才ゴンジンとの関係性が秀逸です。
天才ゴンジンは決してドルソクを侮っているわけではなく、むしろ「御針匠様(オチムジャンニン)!」と呼んでその才能に敬意を表し、慕ってさえいるのに、一方の御針匠ドルソクは、あらすじにも書いたように天才ゴンジンを疎ましく思います。
ゴンジンの作る衣服の素晴らしさに御針匠ドルソクは思わず感心して、一時は友情めいた感情まで生まれかけるのに、王様や王妃様までもが天才ゴンジンの服を求めるようになると、やはり嫉妬や焦りの気持ちのほうが大きくなるのでした。

この二人の関係を、ある時は楽しく、ある時は切なく、またある時は非常に苦しい想いを持ってわたしは観ていました。

ゴンジンとドルソクが、両班(ヤンバン)(※支配階級)の理想の服を語り合い始めると、夢物語のように頭の中でどんどん理想が形作られ色づいていく、そのシーンがとても好きです。

Amazonプライムビデオで見られる韓国時代劇まとめ

プライムビデオに新しく登場した韓国時代劇の一覧に、自分の好きなタイトルが並んでいるのを見て、居ても立っても居られなくなりこの記事を書きました。

ソラ
ソラ

入門・初心者編から、変わり種まで、どれかひとつでも気に入っていただける作品があれば幸いです。

\Amazonプライムの登録がまだの方へ/

映画・ドラマ・アニメ
スポンサーリンク
\シェアしてもらえたら嬉しいです/
ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ソラ

30代。1児の母。FP2級。古のおたく。『日々をたのしく、健康に美しく』を目標に。

このブログでは《美容系多めのおすすめ厳選グッズ》×《オタクの惚れた作品紹介》、その他、子育てのことなど多岐にわたって書いています。

Twitter・note・楽天ROOMなどのフォローもお気軽にどうぞ~!

ソラのSNSはこちら↓Follow me(^^)/
ぐるりのそら

コメント

タイトルとURLをコピーしました