同人サイト・夢小説サイトのサーバーでおすすめ5選!選び方も紹介

夢小説サイトのサーバーおすすめ・同人サイトOK

同人サイトや夢小説サイトを個人で作るなら、まずレンタルサーバーが必要になります。

実際に同人・二次創作サイトを運営中の筆者が、本当に使いやすい&低価格で利用できるサーバーを厳選しました。

おすすめサーバー

結論から言うと、あなたがサイト作成の初心者なら「ロリポップ!」・コスパ重視の方は「リトルサーバー」がオススメです。

ロリポップ!」は、今なら初期費用無料キャンペーン中。
2022年12月31日までの期間限定で、通常1,650円かかる初期費用が0円に!お得なキャンペーン中にぜひ使ってみてください。

この記事を読むと、同人サイトや夢小説サイトにおすすめの「二次創作OKなサーバー」5つと、選び方までわかるので、あなたにぴったりのレンタルサーバーを見つけることができます。

目次

同人サイトや夢小説サイトのサーバーの選び方

同人・夢小説サイトのサーバーを選ぶポイントは下5つ。

  1. 同人サイト運営の可否
  2. 成人向けコンテンツの可否
  3. WordPressの簡単インストール機能
  4. SSL化対応
  5. 利用料金

同人サイト運営の可否

同人サイト運営でまず確認することは、レンタルサーバーの規約上「同人サイト」運営が可能かどうかです。

同人、いわゆる二次創作は、著作権法に抵触する可能性があり、著作権者の黙認の上に成り立っています。

そのためサーバーの規約で同人サイト自体を禁止している会社も多くあるので注意してください。

本記事で紹介するサーバーはすべて同人サイト運営OKです(※2022/09/01現在の情報であり、規約は変更されることもあります)

成人向けコンテンツの可否

成人向けコンテンツ(18禁など)は、禁止しているサーバーも多くあります。

もしもあなたが、成人向けコンテンツをメインにするサイトを作るなら「ColorfulBox 」がオススメ。

利用料金は少し高くなりますが、アダルト専用サーバーがあるので遠慮なく成人向け作品も公開できます。

また、過激な描写のないイラストや文章主体であれば、成人向けコンテンツを公開してもOKという規約のサーバーもいくつかあります。

本記事内で、成人コンテンツ一部OKのサーバーは「リトルサーバー」と「Just-Size.Networks」です。

WordPressの簡単インストール機能

個人サイトを作る際「WordPress」という無料ソフトを使います。

月額料金があまりに安すぎるプラン(99円など)は、実はこのWordPressが利用できない場合があります。

HTMLやCSSを自力で書くつもりなら別ですが、そうでない人は必ずWordPressが使えることを確認してから契約しましょう。

また、WordPressの「簡単インストール」機能も必須。

本記事で紹介するサーバーはすべてWordPress簡単インストール機能つきです。

SSL化対応

最近は、ほとんどのレンタルサーバーでSSL化が可能です。

ただし、無料サーバーではSSL化できません。

SSL化していないサイトは、URL欄に「保護されていない通信」という意味の警告マーク(三角形の「!」)が出てしまいます。

初めて訪れたサイトで「保護されていない通信」なんて警告文が出たら、ウイルスに感染しないか、ちょっと不安になりますよね。

SSL化できるのが有料サーバーに課金する最大のメリットだと、筆者は考えます。

利用料金

めちゃくちゃ本音をいえば、趣味で作るサイトには極力お金はかけたくないですよね。

しかし、完全無料のサーバーには下のようなデメリットがあります。

「無料サーバー」のデメリット

  • SSL化できない
  • 広告が出る
  • 成人向けコンテンツ禁止

有料サーバーでも安いところでは月額150円〜利用できますし、ほんの少し課金するだけで快適なサイト運営ができると思えば、そんなに高い金額ではないのかなぁと個人的には思います。

同人サイトや夢小説サイトにおすすめのサーバー5つ

同人・夢小説サイトにオススメのレンタルサーバーは、下5つ。

スクロールできます
サーバー名スターサーバーフリーリトルサーバー
コスパ良し
ロリポップ!
オススメ
Just-Size.Networks
使いやすい
ColorfulBox
アダルトOK
レベル中級者向け中〜上級者向け初心者向け中級者向け中級者向け
初期費用無料1,012円1,650円→0円
(12/31まで)
1,048円無料〜
利用料金無料月額150円〜月額220円〜月額210円〜月額528円〜
成人向けコンテンツ不可一部可
(文章はOK)
不可一部可
(実写・局部の表現などは不可)
無料SSL非対応対応対応対応対応
詳細詳細を見る>詳細を見る>詳細を見る>詳細を見る>詳細を見る>
サーバー比較(※価格は全て税込み)

二次創作サイトを無料で作成可能!スターサーバーフリー

メリットデメリット
完全無料で利用できるSSL化できない
広告が出る(スマホのみ)
成人向けコンテンツ禁止
スターサーバーフリー

スターサーバーフリーは無料で利用できますが、SSL化ができないというデメリットも。

SSL化できないと、サイトURLに「保護されていない通信」という意味の警告マーク(三角形の「!」)が出てしまい、訪問者に不安を与えてしまいかねません。

レンタルサーバーは有料プランでも月額138円〜と缶ジュース1本分くらいの値段で使えるので、試しに使ってみても損はないかと。

スターサーバーフリーを利用するなら「フリー PHP+MySQL」プランを選びましょう。

コスパ良し!リトルサーバー

\月額150円でWordPressも使える/


月額150円のミニプランを試してみる>>
メリットデメリット
SSL化できる
月額150円〜WordPressが使える
自動バックアップ機能つき
成人向けコンテンツも一部OK
中級者〜上級者向け
リトルサーバー

料金の安さ・コスパで選ぶなら「リトルサーバー」がオススメ。

WordPressの使える有料サーバーでは、破格の安さです。

全プラン、7日間の「自動バックアップ機能つき」なので『もしも』の時はすぐにデータが巻き戻せるのも魅力。

個人サイトには、月額150円〜のミニプランで十分。月150円で自動バックアップ機能まであるのは嬉しいサービスです。

また、リトルサーバーでは成人向けコンテンツも一部可。

法令に反するアダルト系コンテンツの公開は原則として禁止させていただいております。なお、過激な描写のないソフトアダルトやイラストCGなどを含め、文章を主体としたコンテンツにつきましてはアダルト系サイトとは看做さず、ご利用には差支えございませんが著作権などの取り扱いには十分ご注意ください。

引用元:リトルサーバー公式サイト

上のとおり、過激な描写のないイラストや、文章主体であれば成人向けコンテンツを公開してもOK。

ただし年齢制限が必要なサイトは、コンテンツの入口に年齢確認ページを設置する事が義務づけられています。

デメリットは、使い方が中〜上級者向きなこと。

HTMLなどの知識に自信のない方は次に紹介する「ロリポップ!」を選びましょう。

リトルサーバー公式サイトを見てみる

✔︎月額150円〜のミニプランがおすすめ

初心者におすすめのロリポップ!

\初心者にも使いやすい/


10日間無料で使ってみる>>
メリットデメリット
SSL化できる
月額220円〜WordPressが使える
初心者にも使いやすい
初期費用が少しだけ高め(と言っても1,650円)
※2022年12月31日まで初期費用が無料!
ロリポップ

ロリポップ!は、昔からオタクにも人気の老舗サーバー。

一番安いプラン(月額99円)ではWordPressが使えないため、月額220円でWordPressも使える「ライトプラン」を選びましょう。

ロリポップ!」は、今なら初期費用無料キャンペーン中。
2022年12月31日までの期間限定で、通常1,650円かかる初期費用が0円に!試しに使ってみるチャンスです。

WordPressの設定なども公式サイトで丁寧に説明してくれているので、初心者でも安心して使えます。

特にこだわりがなければロリポップ!を選んでおけば間違いないです。

ロリポップ!公式サイトを見てみる

✔︎10日間無料でお試しできます

サイトがすっきり分かりやすい!Just-Size.Networks

\スッキリと使いやすい/


まずは無料で使ってみる>>
メリットデメリット
SSL化できる
月額210円〜WordPressが使える
公式サイトがオシャレで使いやすい
成人向けコンテンツも一部OK
知名度が低い
Just-Size.Networks

Just-Size.Networksは、マイナーですが安定した格安サーバーです。

オススメは月額210円〜のサブドメインプラン。

公式サイトもすっきりとしたデザインで使いやすい!

またJust-Size.Networksは同人サイトの運営を応援してくれてる貴重なレンタルサーバーでもあります。

創作活動ガイドラインも整備されており、公式サイトには下のように書かれています。

アニメ、ゲーム、漫画、小説などの創作活動(同人活動)を行うお客様を応援しています。

引用元:Just-Size.Networks公式サイト

同人や二次創作はグレーな世界ですが、サーバーが応援してくれるのは嬉しいですよね。

安心して創作活動をしたい方にオススメです。

Just-Size.Networks公式サイトを見てみる

✔︎約20日間無料でお試しできます

レンタルサーバーで18禁・成人向けもOK!ColorfulBox

\アダルト専用サーバーあり/


30日間無料で使ってみる>>
メリットデメリット
SSL化できる
アダルトサイト専用サーバーがある
利用料金が高い
ColorfulBox

ColorfulBox(カラフルボックス)は利用料が高い代わりに、アダルトサイト専用サーバーがあります(※ただし一番安い「BOX1」というプランはアダルトサイト不可)。

高いといっても月額968円〜ですし、成人向けコンテンツをメインに扱う場合は「ColorfulBox 」一択。

ColorfulBox公式サイトを見てみる

✔︎30日間無料でお試しできます

同人サイト・夢小説サイトのサーバーでおすすめ5選|まとめ

こんな人にオススメ

筆者もWordPressで古の個人サイトを作るほど、二次創作が大好きです。

素敵なサイト様が増えることを祈って、本当に使いやすい&低価格で利用できるサーバーを厳選しました。

あなたにぴったりのレンタルサーバーを選んで、同人サイトや夢小説サイト運営を楽しんでくださいね。

シェアしてもらえたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次