フィットボクシングで肩こり悪化!?解消する方法

フィットボクシングで肩こり悪化!?解消方法

フィットボクシングをした翌日、肩まわりに痛みを感じて「肩こり悪化した!?」と思ったことはありませんか?

実はその痛み、背中や肩まわりの筋肉痛が原因かもしれません。

この記事を読むと、フィットボクシングで肩こりが悪化したと感じる原因から、肩こり解消方法まで分かるので、安心してエクササイズを続けることができます。

目次

フィットボクシングで肩こり悪化!?原因2つ

  1. 肩甲骨まわりの筋肉痛
  2. ストレッチが不十分

フィットボクシングで肩こりが悪化したかも?と思ったら、まずは筋肉痛を疑ってください。

肩甲骨まわりの筋肉痛

フィットボクシングをした翌日は、筋肉痛が起こりやすいです。

背中や肩甲骨まわりに筋肉痛が起こることも多く、筋肉の緊張を「肩こり」と勘違いしている可能性があります。

ソラ

筆者はまさに勘違いパターンでした

勘違いだと気づいたのは、筋肉痛がおさまると同時に肩の痛みもなくなったから。

やはり筋肉痛が原因でした。

ストレッチが不十分

エクササイズ前後のストレッチが不十分なせいで、肩まわりに痛みを感じるケースもあります。

フィットボクシングは肩から腕にかけてをよく動かすため、ストレッチなしでプレイすると肩を痛める原因になりやすいです。

特に、ゆっくりと肩を前後に回すストレッチは念入りに行いましょう。

フィットボクシングで肩こり悪化を感じた時の解消方法

フィットボクシングで肩こりが悪化したと感じる時は、背中まわりの筋肉が硬くなっている可能性大。

背中をほぐしてあげることで、肩や背中の痛みがやわらぎます。

だからと言って、整体やマッサージなどには気軽に行けませんよね。

自宅でかんたんに凝りをほぐすには、ヨガポールがオススメです。

\寝転がるだけ!簡単ストレッチ/

ヨガポールは円柱型で縦に長い、硬めのポール。

使い方は、ヨガポールの上に寝転がるだけ。

何もしなくても良い感じに体重がかかって、体の凝りをほぐしてくれます。

寝転がるだけで、まるでマッサージをしてもらったかのように、ゴリゴリに凝った背中がほぐれていく…!まさに「痛気持ちいい」。

フィットボクシングで肩こり解消した体験談

フィットボクシングを始めてから、筆者は肩こりがマシになりました。

なぜなら、エクササイズ前後のストレッチで肩を回す動作があるから。

毎回しっかり肩を回すので、肩こり解消に効果的でした。

また、肩こりの原因は、姿勢の悪さや体全体の凝りである場合も。

フィットボクシングはしっかり体を動かせて、良い姿勢を保つための筋トレにもなるので、長く続けるほど肩こりにも効いてきます。

\Amazonのみ便利なダウンロード版も!/

✔︎公式より800円以上安く買えます

フィットボクシングは肩こり解消になる!

フィットボクシングは肩こり解消になります。

肩こりが悪化したと感じる時は、背中や肩まわりの筋肉痛が原因かも?

まずはヨガポールなどを使ってしっかり体をほぐしてくださいね。

\寝転がるだけ!簡単ストレッチ/

またエクササイズ前後はストレッチを忘れずに。

特に肩を回すストレッチは、ゆっくり念入りに行いましょう。

シェアしてもらえたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次