トランポリンはゴム・バネどっち?室内用・一人用はゴム式がおすすめ

トランポリンはゴムかバネかどっち

室内用トランポリンにはゴム式とバネ式の2種類があります。

結論から言うと、おすすめは「ゴム式」!

なぜなら、ゴム式トランポリンは足を踏み外してもケガをしにくく、音も比較的静かだからです。

この記事を読むと、ゴム式とバネ式の違いから、室内用・一人用トランポリンのおすすめまでわかるので、あなたにぴったりのトランポリンを失敗なく選ぶことができます。

目次

トランポリンはバネ式よりゴム式がおすすめ!

室内用トランポリンは2種類あります。

  • ゴムバンドを使った「ゴム式」
  • 金属製のバネを使った「バネ式」

おすすめは「ゴム式」トランポリン。

足を踏みはずしてもケガをしにくく、飛び跳ねたときの音も比較的静かです。

\静音・安全なゴム式トランポリン/

ゴム式トランポリンのメリット・デメリット

トランポリンはゴム式とバネ式どっち
ゴム式トランポリン

ゴム式のメリット

ゴム式のメリット

  1. 足を踏みはずしても安全
  2. きしむ音が少ない

ゴム式はスプリング部分がゴムバンドなので、足を踏みはずしてもケガをしにくく安全です。

髪の毛がはさまったり絡んだりする心配もありません。

またゴムバンドなので金属のきしむ大きな音がなく、比較的静かに使えます。

ソラ

実際に使ってみると、トランポリン全体がきしむ音は聞こえます

ゴム式のデメリット

ゴム式のデメリット

  1. 劣化したゴムだけの取り換えができない
  2. バネ式より若干跳ね方が弱い

ゴム式のデメリットは、劣化したゴムだけの取り替えはできないこと。もしもゴムが1つでもダメになればトランポリンごと買い換えなければなりません。

ただゴム式トランポリンのゴムは意外と丈夫!

筆者が約3年前に買ったのはゴム式トランポリン。3年以上使った今でもゴムは伸びたりせずにしっかり使えています!

バネ式トランポリンのメリット・デメリット

トランポリンはゴムかバネか
バネ式

バネ式のメリット

バネ式のメリット

  1. 壊れたバネだけの取り換えが可能
  2. 比較的よく跳ねる

バネ式最大のメリットは、壊れたバネだけの取り換えが可能なこと。

バネが壊れてしまっても、トランポリン全体を買い替える必要はありません。

さらにバネ式は「比較的よく跳ねる」とされていますが、跳び比べてみても、ゴム式との跳ね方の違いはほとんど分かりません。

バネ式のデメリット

バネ式のデメリット

  1. バネでケガをしやすい
  2. 金属製のきしむ音がうるさい

バネ式トランポリンは、金属製のバネに髪の毛が引っかかったり、足を踏みはずしてケガをする恐れがあります。

ソラ

また、金属のバネがきしむ音は想像以上に大きいです

特にマンションやアパートで使う場合は、比較的静かなゴム式を選ぶと良いでしょう。

一人用トランポリンのおすすめ

室内用・一人用トランポリンは、ゴム式でシンプルに使いやすい、下のものがオススメです。

トランポリンを直接置くと床がキズだらけになりやすいので、マットを用意したほうが安心して使えます。

階下への防音対策にも◎!

\床を傷つけない&防音対策のマット/

室内用トランポリンがあれば、自宅でお手軽にエクササイズできるので、つらいダイエットも続けやすくなります。

そして、トランポリンは子供も使用OK!

天候に左右されず、家族みんなで楽しく運動できますよ。

シェアしてもらえたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次