りぼん・なかよし・ちゃおの漫画は何歳から読める?対象年齢や特徴を紹介

りぼん・なかよし・ちゃおの漫画は何歳から?

三大少女まんが誌といえば『りぼん』『なかよし』『ちゃお』ですよね。

各少女まんが誌を、対象年齢の低い順に並べると下のとおり。

  • ちゃお:小学生向け(6〜11歳頃)
  • なかよし:小学校中学年〜中学生向け(9〜15歳頃)
  • りぼん:小学生中学年〜中学生向け(9〜15歳頃)

『りぼん』などは小学生から読めますが、最近の少女漫画は昔よりも大人びた描写が増えた印象です。

たとえばキスシーンなどは、昔よりずっと気軽に出てくるようになりました。

子供に性教育をする前に少女漫画を読ませるのは不安……という方は、まずは「おうち性教育」から始めてみてください。

自分の体を大切にして、自己肯定感を高めるための性教育本です。ぜひ参考にしてください。

この記事を読むと『りぼん』などの少女まんが誌は何歳から読めるのかや、子供が読んで大丈夫な内容なのかもわかるので、あなたのお子さんにぴったりの少女まんが誌を選ぶことができます。

目次

ちゃおはの漫画は何歳向け?読者年齢層は低め

雑誌名ちゃお
対象年齢小学生向け
(6〜12歳頃)
出版社小学館
公式HPhttps://ciao.shogakukan.co.jp/
『ちゃお』の概要

『ちゃお』は、小学校1年生(6歳)頃から読めます。

メインターゲットは小学校低学年〜中学年で、実際の読者年齢層も低め。

掲載作品は、小さな女の子が夢見るような現実離れした恋愛漫画がほとんど。全体的に、絵柄は丸みを帯びて可愛らしいです。

刺激の強すぎる描写はないので、小学校低学年で初めて読む少女まんがに向いています。

なかよしの漫画は何歳から読める?対象年齢は?

雑誌名なかよし
対象年齢小学校中学年〜中学生向け
(9〜15歳頃)
出版社講談社
公式HPhttp://nakayosi.kodansha.co.jp/
『なかよし』の概要

『なかよし』は、小学校中学年(10歳頃)から読めます。

メインターゲットは小中学生ですが、実際のファン層はもう少し広め。大人になっても読み続ける人がたくさんいます。

掲載作品は、ファンタジー漫画が多くある印象。

有名な『セーラームーン』や『カードキャプターさくら』なども、なかよしの漫画です。

りぼんの漫画は何歳から読める?対象年齢は?

雑誌名りぼん
対象年齢小学中学年〜中学生向け
(9〜15歳頃)
出版社集英社
公式HPhttp://ribon.shueisha.co.jp/
『りぼん』の概要

『りぼん』は、小学校中学年(10歳頃)から読めます。

ソラ

小学校低学年では、まだ話が理解できないかも…?

掲載作品は、学園恋愛ものが多くある印象。

メインターゲットは小中学生ですが、高校生以上の読者も多くいます。

りぼん掲載の『ハニーレモンソーダ』や『さよならミニスカート』などは、大人が読んでも面白いです。

少女漫画は何歳から読める?

少女漫画を読む時期は子供によりますが、一般的に6歳〜10歳で興味を持ち始めます。

『ちゃお』や『りぼん』は子供に読ませたくない?

『りぼん』などの少女まんが誌は、基本的には小学生が読んでも大丈夫。

筆者も、6歳の時に初めて『りぼん』を読みました。

ただ、最近の少女漫画は昔よりも大人びた描写が増えた印象。

たとえばキスシーンなどは、20年前よりずっと気軽に出てくるようになりました。

小学校低学年〜中学年くらいまでは少女漫画を読ませる前に、まずは「おうち性教育」から始めてみてください。

親の口からは言いにくいことも、どんな風に子供に伝えれば良いかをマンガでわかりやすく教えてくれます。

子供たちが自分の体を大切にして、自己肯定感を高めるために、とても役立つ一冊です。

子供が漫画を読むのはいつから?

少女漫画に限らず、子供が漫画を読むのは6歳頃からが一般的。

なぜなら、漫画を読むためには「ひらがな」や「カタカナ」を読める必要があるからです。

ちょうど小学校入学のタイミングでひらがな・カタカナを覚える子供が多く、漫画を読み始めるのも6歳頃が良い頃合いだと考えます。

ソラ

筆者の子供は5歳で漫画デビューしました

筆者の子供が初めて漫画に興味を持ったのも、やはり自分で文字を読めるようになった頃でした。

少女漫画はまだ早い……と感じるお子さんには、刺激の少ない楽しいマンガを読ませてあげてください。

りぼん・なかよし・ちゃおの漫画は何歳から読める?対象年齢と読者年齢層まとめ

『りぼん』『なかよし』『ちゃお』を、対象年齢の低い順に並べると下のとおり。

  • ちゃお:小学生向け(6〜11歳頃)
  • なかよし:小学校中学年〜中学生向け(9〜15歳頃)
  • りぼん:小学生中学年〜中学生向け(9〜15歳頃)

読者年齢層を見ても『ちゃお』を読むのは、ほとんどが小学校低学年〜中学年頃のイメージです。

『りぼん』や『なかよし』は、読者年齢層が広め。高校生や、大人になっても読み続ける人はいます。

ただ、大人になってから三大少女まんが誌を読むと、やはり物足りなさはあります。

大人が読むなら『花とゆめ』の漫画がオススメ。

花とゆめ以外にも面白い少女漫画は、下の記事にまとめました。

ぜひ参考にしてください。

シェアしてもらえたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次