WordPress・同人サイトのテーマでおすすめ2つ【無料】

WordPress・同人サイトのテーマおすすめ

WordPressで同人サイト・二次創作サイトを作る時、おすすめのテーマは下2つ。

  1. Cocoon(コクーン)
  2. First(ファースト)

どちらも無料で利用できます。

実際にWordPressで二次創作サイト運営中の筆者が、同人サイトにおすすめのテーマを紹介します。

関連記事>>夢小説サイトの作り方・個人サイトで二次創作するならWordPress

目次

WordPress・同人サイトのテーマでおすすめ2つ

WordPressのテーマとは、サイト全体のデザインを決めるテンプレートのようなものです。

同人サイトで使いやすいテーマは下2つ。

  1. Cocoon(コクーン)
  2. First(ファースト)

無料テーマでの利用者数No.1「Cocoon」

Cocoon(コクーン)は利用者数が多く、大人気の無料テーマです。

Cocoonのメリット
  • 初心者でも使いやすい
  • 利用者数が多いためカスタマイズ情報も豊富

筆者の運営する二次創作サイトもCocoonで作っています。

サイトデザインを整えるのも簡単ですし、サイドバーの表示・非表示をページごとに設定することもできます。

たとえば、トップページや作品ページは1カラム(全表示)にして、日記などはサイドバーにアーカイブを載せるというカスタマイズも可能です。

わからないことはネットで調べればだいたいわかる、というくらいカスタマイズ情報が豊富。

シンプルで使いやすい「First」

First(ファースト)は、同人・二次創作サイトで人気の高い無料テーマです。

Firstのメリット
  • シンプルで使いやすい
  • カスタムヘッダー・カスタム背景が便利

Firstは一般的なブログではあまり見かけませんが、同人・二次創作サイトではよく利用されています。

シンプルで使いやすく、同人サイトに必要な機能も充実しています。

たとえば、Firstは「カスタムヘッダー・カスタム背景」に対応しており、画像をトップページに表示したり、背景も自由に変更可能。

また「通常ページ」「サイドバー無しページ」「全幅ページ」の3つのページテンプレートがあり、好きなサイトデザインを作りやすいです。

ただ先に紹介したCocoonに比べると、Firstのカスタマイズ情報は少ないです。

WordPress・同人サイトのテーマはシンプルなものがおすすめ

WordPressテーマの中には有料のものもありますが、同人・二次創作サイトには無料テーマで十分です。

無料テーマの中でも特に使いやすく、同人サイトにぴったりなテーマは「Cocoon」と「First」の2つ。

どちらも使っていく内にかならず慣れるので、どうか焦らずにサイト運営を楽しんでくださいね。

シェアしてもらえたら嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次